デザイン思考を学ぶ女子高生たち

SDMは昨年度から高木学園女子校等学校の授業支援をしており、今年も引き続き、デザイン思考を用いながら社会の課題を学んでいくという「特別授業」を週1回受け持っています。

昨年まなんだシステム思考とデザイン思考を実践していくために、DProのTAになったのですが、こちらの授業のTA(Teaching Assistant)もつとめていたりします。実はかなり慌ただしい日々。それでも、初回からあっという間に3回目の授業となりました。

ブレインストーミングの説明をしている富田先生。みな真面目に聞いてます。

ブレインストーミングの説明をしている富田先生。みな真面目に聞いてます。

今年の目標は、デザセン2014の決勝大会進出!

デザセンは、『明日の社会を見つめ、明日の世界を創造する』をテーマに、高校生の視点で、社会や暮らしのなかから問題・課題を見つけ、その解決方法を分かりやすく提案する大会、とのこと。おそらく「デザイン選手権」の略なのかな。

書類選考の1次審査、大きな提案パネルでの選考となる2次審査、そして、いよいよ多くの人の前でプレゼンする決勝大会となります。

昨年度ベースで、書類選考の応募総数は935チーム。そのうち、2次審査に進めるのが40チーム、決勝大会は10チームという狭き門! ですが、本気で、決勝大会狙ってがんばっております。

ブレスト実践中! 思いついたことを出していきます。

ブレスト実践中! 思いついたことを出していきます。

それにしても、しみじみ思うのは、女子校の雰囲気が懐かしいということ。中学から学部の大学まで10年間も女子校に通ってたので、教室の中に女子しかいない独特の雰囲気が妙に懐かしかったりして。

みな、真面目で良い子たちなので、今後の成長が楽しみです!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中